給水管調査

設置例

お問い合わせ

   

給水管の調査なら

  
Home > サイエンスセラミック > 錆の発生要因・井戸水・水道水に関する腐食環境

錆の発生要因

a PH(酸性・アルカリ性)
b 温度
c 酸化還元電位(ORP)
d 溶存酸素又は酸化剤の濃度
e 陰イオンの存在の大小
f 残留応力の有無
g 結晶の大きさ

井戸水・水道水に関する腐食環境

1 溶存酸素の多い水は少ない水より一般に腐食性が強い
2 塩素イオン(cℓ-) 硝酸イオン(NO3-) 硫酸イオン(SO42-)の多い水は腐食性が強い
3 有機物の多い水は腐食性が強い
4 伝導率の大きい水は腐食性が強い
5 残留塩素の多い水は腐食性が強い
6 酸性溶液はアルカリ性溶液より腐食性が強い
7 高温溶液は低温溶液より腐食性が強い(DOが一定の場合)