給水管調査

設置例

お問い合わせ

   

給水管の調査なら

  
Home > サイエンスセラミック > 様々な薬品添加による鉄の腐食実験

1 Nac1 1g/ℓ(塩化ナトリウム)
PH5.66   Cond1600μs/cm ORP+700mv以上
1時間後の電極電位 −0.404v vsSHE
20時間後 水黄色
2 KMno4 0.3g/ℓ(過マンガン酸カリウム)
PH6.42   Cond 240μs/cm ORP+700mv以上
1時間後の電極電位 −0.546v vsSHE
20時間後の電極電位 −0.755v vsSHE
3 H2SO4 1.06g/ℓ(硫酸)
PH1.58   Cond 6230μs/cm ORP+700mv
1時間後の電極電位 −0.307v vsSHE
20時間後の電極電位 −0.325v vsSHE
H2Gas発生
4 NaoH 1g/ℓ(水酸化ナトリウム)
PH12.4   Cond 5890μs/cm ORP+540mv
1時間後の電極電位 −0.044v vsSHE
20時間後の電極電位 −0.017v vsSHE
5 H202 0.3g/ℓ(過酸化水素水)
PH4.93   Cond 2320μs/cm ORP+340mv
1時間後の電極電位 +0.138v vsSHE
20時間後の電極電位 +0.126v vsSHE 黄金色

様々な薬品添加による鉄の腐食実験の状態図

様々な薬品添加による鉄の腐食実験の状態図

※ 画像を押すと拡大されます。

●は腐食領域
○は不働態になっている。

ページトップ